目を閉じる女の人

皮膚科で行なえるほくろ除去|コンプレックスは気軽に解消

リーズナブルな施術

整形治療

悪性であれば保険適用

顔にあるほくろは見た目の印象をも悪くすることがあります。特にほくろのある場所であったりほくろの大きさなどによってコンプレックスになることもあります。ほくろの除去は病院の皮膚科で行う場合と美容形成外科で行う場合があります。ほくろにも良性と悪性の場合があります。悪性のほくろ除去は病院の皮膚科で行うことが可能です。この場合保険の適用をさせることができるためほくろ除去の費用を軽減させることができます。しかし良性の場合には、医療ではありませんので、美容形成外科にて施術する必要があります。この場合保険の適用がなされないため全額自負担となることに注意しておかなければなりません。悪性か良性かの判断は病院でも美容形成外科どちらでも可能です。

コンプレックスの除去

ほくろ除去は全額自負担でも費用は10000円程度です。ほくろの大きさによって費用は異なります。5ミリメートル以上の場合には、10000円を超える場合もあります。手術自体はすぐに終了します。手術後はガーゼを約2週間程度当てて、薬を塗り皮膚の再生を待ちます。手術も麻酔をかけてレーザーにて除去する方法なので痛みを感じることもありません。しかし技術力などはクリニックによって異なりますので、経験豊富なクリニックを選択しておくことがベストです。ほくろの存在が気になるという人は毎日のメークで鏡を見ることも嫌になるほどです。ほくろが要因でコンプレックスになったりすることもあります。リーズナブルな値段でほくろ除去できるクリニックは人気なのです。

Copyright© 2016 皮膚科で行なえるほくろ除去|コンプレックスは気軽に解消 All Rights Reserved.